ホーム > 在校生の保護者の方へ > 学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

【スキー訓練第3日報告】
2014.03.14
今日はスキー講習二日目でした。全員元気です。

昨日とはちがって風が強く雨も降っていて、雪がとけて滑りにくかったです。 
午前中は慣れるのに苦戦しこける人も多かったですが、午後は昨日よりもさらに上達してみんな楽しんで滑っていました! 

明日はもう最終日です。 
滑れるのは午前中だけですが、楽しんで滑りたいと思います! 
なお、明日の神戸到着場所は、三宮のラウンド1前です。
【高1スキー訓練 第2日報告】
2014.03.13
スキー訓練第2日報告
 
今日は、待ちに待った初滑りの日でした。 
上級班と初級班に分かれて、それぞれインストラクターの方々の指導の下、スキーの練習をしました。 
インストラクターの方が、親切に教えてくださったおかげで、一日でとても上達しました。 
最初は、スキー靴を履くことにも苦戦していた私たちでしたが、 
今日の講習の終わりには、リフトを降りてからふもとまで、止まらずに滑れるようになりました。 
明日のスキー実習も楽しみです!!
【3月11日】 高1スキー訓練 出発しました! 1日目
2014.03.11
春の兆しが見え始めた兵庫を離れ、はるばる長野県の志賀高原にやってきました。
校長先生や学年の先生に見送られ、気持ちよくバスの旅はスタート!!
はじめははしゃいでいたみんなも、途中の渋滞や長旅のせいか、次第に夢のなかへ...

無事に着いて、出迎えてくれたのは一面の銀世界!
マイナス7℃という気温の中でも見慣れない雪にみんなはとてもはしゃいでいました。
ごはんはどれもおいしくて、大きなお風呂も最高でした。

明日はいよいよ初滑り!   とても楽しみです☆
【2月28日】 高校・卒業式がおこなわれました
2014.03.06
好天に恵まれたなか、2月28日(金)に「親和女子高等学校 第66回 卒業証書授与式」がおこなわれ、252名の生徒が本校を巣立ちました。

卒業生入場のあと、校長・理事長・育友会(保護者会)・汲温会(同窓会)などの祝辞があり、在校生の送辞、卒業生の答辞など粛々と式がすすみました。卒業生の多くは笑顔で入場してきましたが、式が進行するにつれて残り惜しい日々を懐かしみ、涙する生徒も...。


式が終了した後は、卒業生みんなでピロティ―で記念撮影をおこないました。
さらに、各クラブの在校生が卒業生の先輩との最後の別れを惜しんでいました。
コーラス部では最後にみんなで歌をうたったり、美術部では手作りの作品をわたしたり、体育系クラブでは普段のトレーニングでのかけ声を叫んでみたりと、、、女子校ならではの「華やかで、明るい」時間が流れておりました。


卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます (^0^)/
新たな進路にすすんでいかれますが、親和で学んだことをぜひ生かして、頑張ってください。
教職員一同、皆さんの輝かしい未来を期待しています!
  • 詳細を見る
【2月3日から7日】 校内書初め展、【2月6日】 授業参観がおこなわれました 
2014.02.07
◎ 校内書初め展 (2月3日から7日まで)

  上記の5日間にわたり、中学1年から3年までの生徒全員の書初め作品を
  展示・鑑賞し、授業での成果を発表する「校内書初め展」がおこなわれました。

  学年ごとにきめられた題にそって、生徒一人ひとりが集中して完成した作品が、
  各クラスの教室前に展示されています。

  

◎ 授業参観 (2月6日)

   中学1年から高校2年までの5学年で、6日(木)の6限・7限に授業参観が
  おこなわれました。数多くの保護者の方に、本校の教育活動をみていただけ
  る貴重な機会となりました。
  

  また、あわせて中学校については教室前に展示された「校内書初め展」の
  作品を見ることもでき、親和での充実した学校生活とともに、各生徒さんの
  成長を肌で感じることもできた1日となりました。

  • 詳細を見る
中2 最後の礼法講座がおこなわれました。 
2014.01.29
平成26年1月27日(月)・29日(水)の2日間にわたり、各クラス1限ごとに最後の礼法講座が本校の汲温会館でおこなわれました。
茶道を通じて日本の伝統文化・礼儀作法を学び、あたたかな心づかいのできる女性に育つよう、中学1年時に5回、中学2年時に2回の計7回にわたり実施してきました。

最初はなかなか覚えることが難しかった作法も回数を追うごとになれ、お茶せんも上手に持てるようになりました。真剣さのなかにも笑顔があふれる授業でした。

親和には「忠恕温和(思いやりのこころ)」という校訓があります。
これらの講座をとおして、思いやりの心を育み、細やかなこころくばりができる女性になってほしいと願っています。
  • 詳細を見る
【11月25日から28日】 中2 保育体験をおこないました
2013.12.12
中学2年生では、今年度の道徳のテーマとして「思いやりの心を育てる」ことを掲げておりますが、このたび神戸市灘区内の公立保育所にご協力いただき、11月25日(月)から28日(木)の日程で、各クラス2時間ずつ「保育体験」を実施しました。

小さい子供たちの生活に触れ、生徒たちは様々なことに気づいてくれたようです。
これをきっかけとして、思いやりの心をさらに育んでいってほしいと思います。

中2保育体験 縮小版.JPG


中2保育体験縮小版3.JPG


中2保育体験縮小版2.JPG


中2保育体験 縮小版4.JPG

【12月5日】 『第59回 青少年読書感想文兵庫県コンクール』の表彰式がおこなわれました
2013.12.09
12月5日(木)、『第59回 青少年読書感想文 兵庫県コンクール(県教委、県学校図書館協議会主催、毎日新聞神戸支局後援)』高等学校の部で、本校2年 山近 真里子さんが知事賞を受賞し、表彰式が神戸学院大学でおこなわれました。

このコンクールには、県内の小中高1,215校 322,641編の応募作品がありました。一番名誉のある知事賞(県第一席)に山近さんが高等学校の部で選ばれ、当日、感想文の朗読をおこないました。また、12月6日(金)『毎日新聞 朝刊(地域面)』にて記事が紹介されるほか、小学校低学年から順次、県知事賞受賞者の作品が紹介される予定です。
  • 詳細を見る
【11月30日】 『兵庫県私立学校 読書感想文コンクール』の表彰式がおこなわれました
2013.12.04
11月30日(土)、『2013年 第41回 兵庫県私立学校読書感想文コンクール』の表彰式が兵庫県私学会館でおこなわれ、本校より5名の生徒が表彰をうけ、4名の生徒が表彰式に参加しました。

校内読書感想文コンクールで入選した作品のうち、高校・中学の最優秀賞各1名、優秀賞各2名、あわせて6名の感想文を応募し、以下のような審査結果となりました。

   ・高校の部   特選2名、佳作1名    ・中学の部   特選2名、入選1名


また、写真で感想文の朗読風景が掲載されている高校2年生 山近真里子さんの作品が、『第59回  青少年読書感想文 兵庫県コンクール 高等学校の部』で「兵庫県知事賞」(1位)を受賞されたことも当日発表され、二重の喜びとなりました。後日、表彰式がおこなわれます。


本校での国語の授業や図書館の利用をとおして、日ごろから本に慣れ親しみ、知識や文章力の向上に励んでいる生徒たちの成果が出た貴重な1日となりました。
  • 詳細を見る
【11月22日】 オーストラリアから留学生がやってきました!
2013.11.22
11月22日(金)から12月9日(月)まで、オーストラリアから10名の交換留学生が本校の授業等に参加します。授業前に、本校生徒・教職員による歓迎セレモニーがおこなわれました。

本校は、オーストラリア・ビクトリア州唯一の公立女子進学校 『Mac. Robertson Girls' High School (マックロバートソン女子高校)』と提携し、双方の生徒がお互いの国でホームステイしながら学校生活を送るプログラムを実施しています。
今年7月から8月にかけて本校の生徒が派遣され、今回はその一環でマックローブ高校の生徒を受け入れています。


歓迎セレモニーは、親友会(生徒会)生徒の司会進行で始まり、本校教員による挨拶のあと、この夏本校からオーストラリアに派遣された生徒2名が代表して歓迎のメッセージを伝えました。その後、マックローブ高校の先生1名と生徒10名が壇上にあがり、生徒2名が代表して、英語と日本語を織り交ぜた素晴らしいメッセージを発表し、体育館に温かい歓迎の拍手が鳴り響きました。

約3週間、日本の文化・風習を学び、多くの友だち・ホストファミリーとの交流・出会いを通して、たくさんの楽しい思い出をつくれるよう、学校全体でサポートをしていきます。

  • 詳細を見る
〒657-0022 兵庫県神戸市灘区土山町6-1 TEl. 078 (854) 3800  E-mail. info@kobe-shinwa.ed.jp

Copyright(C) 2009 SHINWA JUNIOR & GIRLS' SENIOR HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.